臨時休館延長のお知らせ

2021年5月7日(金)

日頃より、高尾の森自然学校をお引き立ていただきありがとうございます。

緊急事態宣言の延長に伴い、来館される方の健康と安全を最優先に考慮し、先にお知らせしておりました臨時休館の期間を下記に延長とさせていただきます。

【休館期間】
2021年4月25日(月)から2021年5月31日(月)まで
また、5月中の森のお手入れボランティア活動は中止、連続プログラム「昆虫のたちのすむ草地づくり 第1回春の昆虫編」は7月3日へ延期とさせて頂きます。

尚、状況により休館期間が延長する可能性もございます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

連続プログラム「昆虫たちのすむ草地づくり」参加者募集!

2021年昆虫連続プログラム

バッタやチョウなどの昆虫がすみやすい草地づくりを学び、その効果を観察・体感する連続プログラム。季節ごとに自然学校にすむ昆虫の観察を行い、その昆虫たちの目になって整備活動や環境づくりを行います。生きもの豊かな環境を取り戻す方法をみんなで学びましょう。
※自然保護のため、捕まえた生きものは観察後に元の場所へ返します。
※天候により内容が変更となる場合があります。
詳細はこちら Download

※定員を超えた場合は、連続して参加いただける方が優先となります。
※新型コロナウイルスの影響により、プログラムが延期または中止となる場合がございます。延期または中止の場合は   ホームページにてお知らせいたします。また、申し込まれた方には個別にご連絡いたします。
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う「緊急事態宣言」の延長に伴い、第1回目は、2021年529日()から2021年7月3日(土)へ延期といたしました。

第1回 春の昆虫編  

日  時     2021年7月3日( 9:30~12:00
内  容     チョウの観察を通じてすみやすい環境を学び、バタフライガーデン(チョウと
         共生する庭のこと)を作っていきます。

参 加 費       500円
集合/解散      高尾の森自然学校

第2回 夏の昆虫編  

日  時     2021年8月9日(月祝) 9:30~12:00
内  容     夏の昆虫を観察しながら、里山の昆虫に必要な環境を学び、カブトムシの寝床
                       づくりを行っていきます。
参 加 費    500円
集合/解散   高尾の森自然学校

第3回 秋の昆虫編  
  時    2021年10月30日(土) 9:30~12:00
内  容    バッタやカマキリなど草原の昆虫を観察しながら、バッタビオトープづくり等
                        たくさんの昆虫がすむための草原の整備を行います。

参 加 費        500円
集合/解散     高尾の森自然学校
【対象/定員】

小学生以上 /各回15名
※小学3年生以下は保護者も一緒にお申込みください。また、定員を超えた場合は抽選となります。連続して参加いただける方が優先となります。

【申込方法】

 

申込締切:5月15日(土)まで 
※定員に達しなかった場合追加募集を行います。
申込フォームより必要事項を入力し、送信してください。

申込フォーム:https://ws.formzu.net/dist/S67170552/

【お問合わせ先】 「高尾の森自然学校」(運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団)
〒193-0821 東京都八王子市川町705-1
TEL 042-673-3844   FAX 042-673-3945
E-mail:takao-sizengakkou@7midori.org

新型コロナウイルス感染症対策について、ご協力のお願い
新型コロナウイルス感染症対策として、以下について、ご協力をお願いいたします。

➀参加者ご本人またはご一緒に参加される方に発熱(37.5℃以上)、咳・咽頭痛の症状がある場合は、
 参加をご遠慮ください。

②当日は参加者全員に対し、手指の洗浄・消毒、マスク着用と受付時に検温のご協力をお願いいたし
 ます。※万が一発熱が確認された際、参加をご遠慮いただく場合がございます。ご了承
 ください。

③他の参加者との距離を十分確保してください。また活動の際、道具類の共有はしないようお願い
 いたします。

連続プログラム「田んぼdeまなぼ」参加者募集!

2021年田んぼ連続プログラム

春の田植え・夏の草抜き・秋の稲刈り・冬の収穫祭・正月の鏡餅づくりと、季節の移り変わりを肌で感じながら、田んぼの一年間を一緒に体験しませんか?田んぼに暮らす生きのもの観察や稲作の文化についても触れていきます。       
※天候により、内容が変更となる場合があります。
詳細はこちら Download

※定員を超えた場合は、連続して参加いただける方が優先となります。
※新型コロナウイルスの影響により、プログラムの日時や内容が変更、場合によつては中止となることがございます。中止の場合は   ホームページにてお知らせいたします。また、申し込まれた方には個別にご連絡いたします。

①春の田植え  

日  時     2021年6月6日(日)9:30-12:00
内  容      春は、裸足で田んぼに入って、自分たちの手で田植えを行います。田んぼの生きもの
          観察会も行います。
参 加 費      800円
集合/解散      高尾の森自然学校

②夏の草取り

日  時     2021年8月1日(日)9:30-12:00
内  容    夏は田んぼの雑草取りやかかしづくりを行います。抜いた雑草の一部は、水辺
                      ビオトープに持ち帰って大切に育てます。
参 加 費     800円
集合/解散   高尾の森自然学校

③秋の稲刈り
  時    2021年9月26日(日)9:30-12:00※予備日:10月3日(日)
内  容    秋は稲刈りと乾燥のための「はざかけ」を行います。
参 加 費       800円
集合/解散     高尾の森自然学校

④冬の収穫祭

日  時     2021年11月21日(日)9:30-13:00
内  容      冬はいよいよ自分たちで育てたお米でおにぎりを作って食べる収穫祭。田んぼの
                        一年の振り返りや脱穀体験もあります。
参 加 費       1,200円
集合/解散      高尾の森自然学校

⑤正月の鏡餅づくり

日  時     2021年12月25日(土)9:30-12:30
内  容      育てたもち米でお餅をついてオリジナルの鏡餅を作りましょう!つきたてのお餅も
                        お汁粉や大根おろしで美味しく頂きます!
参 加 費       1,200円
集合/解散      高尾の森自然学校

【対象/定員】

小学生以上 /各回15名
※小学3年生以下は保護者も一緒にお申込みください。また、定員を超えた場合は抽選となります。連続して参加いただける方が優先となります。

【申込方法】

 

申込締切:5月23日(日)まで 
※定員に達しなかった場合追加募集を行います。
申込フォームより必要事項を入力し、送信してください。

申込フォーム:https://ws.formzu.net/dist/S64060579/

【お問合わせ先】 「高尾の森自然学校」(運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団)
〒193-0821 東京都八王子市川町705-1
TEL 042-673-3844   FAX 042-673-3945
E-mail:takao-sizengakkou@7midori.org

新型コロナウイルス感染症対策について、ご協力のお願い
新型コロナウイルス感染症対策として、以下について、ご協力をお願いいたします。

➀参加者ご本人またはご一緒に参加される方に発熱(37.5℃以上)、咳・咽頭痛の症状がある場合は、
 参加をご遠慮ください。

②当日は参加者全員に対し、手指の洗浄・消毒、マスク着用と受付時に検温のご協力をお願いいたし
 ます。※万が一発熱が確認された際、参加をご遠慮いただく場合がございます。ご了承
 ください。

③他の参加者との距離を十分確保してください。また活動の際、道具類の共有はしないようお願い
 いたします。

臨時休館のお知らせ

2021年4月23日(金)

日頃より、高尾の森自然学校をお引き立ていただきありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大及び緊急事態宣言に伴い、来館される方の健康と安全を最優先に考慮し、下記の期間中、臨時休館とさせていただきます。

【休館期間】
2021年4月25日(日)から2021年5月11日(火)まで
※感染状況により、休館期間が延期となる場合もございます。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

森里川海連続プログラム「東京湾の最初の一滴と旅をしよう!-②大沢川の旅-」を実施しました。

2021年4月17日(土)

高尾の森から生まれた水と一緒に海までをめぐる森里川海連続プログラム「東京湾の最初の一滴と旅をしよう!」の「第2回 大沢川の旅」を4月17日に実施しました。

あいにくの雨模様の中でしたが、自然学校から生まれた水が流れる先の大沢川で、水質の測定と生きもの観察を行いました。

見た目は沢と変わらず透明の水が、検査器で調べてみると意外と汚れていることに驚きでした。また、見られる生きものも、カワゲラやサワガニなどきれいな川の指標となる生物が観察されました。

観察後は沢を下りながら川の周辺の自然観察とごみ拾いを行い、川と人とのつながりを一緒に考えることができました。

 

1.水の採集
1.水の採集
2.水質調査
2.水質調査
3.川の生きものしらべ
3.川の生きものしらべ
4.川沿いのごみ拾い
4.川沿いのごみ拾い