「第98回 森のお手入れボランティア」を実施しました。

2019年11月23日(土)

 

今回の森のお手入れボランティアは雨天だったため、室内で普段使用しているノコギリや剪定ばさみの手入れを行いました。

ダイヤモンドヤスリを使い、切れ味が悪くなったノコギリや剪定ばさみを研いでいきます。剪定ばさみのの刃の合わせも修正等、次の作業でもしっかり使えるように細かい部分まで行うことが出来ました。

1.刃こぼれがないか確認
2.1本1本丁寧に研いでいきます

「第97回 森のお手入れボランティア」を実施しました。

2019年11月4日(月・祝)

今回は新たな畑開拓予定地の中へイノシシに入られないように、フェンスの補修作業を行いました。

まずフェンス周辺の雑木や雑草を取り除き、フェンス周りをキレイにしました。その後竹を半分に割り、それをフェンスに針金で括り付けていきます。そして、針金の上から黒いシュロ縄で飾り結び。かっこいい竹垣ができました。

1.竹を半割りにします
2.イノシシ避けに竹を使用
3.整備前
4.整備後

「第96回 森のお手入れボランティア」を実施しました。

2019年10月20日(日)

 

今回の森のお手入れボランティアは、午前は竹の滑り台の修繕作業と、午後はモニタリング調査を行いました

以前制作した滑り台の竹が古くなってきてしまったので、新しい竹と入れ替えていきます。竹を同じ長さに切り揃え、固定用の杭がはまるように竹に穴を開けていきます。斜面地に杭を打ち込み、その上に穴を開けた竹をはめ込んでいき、隙間のないように設置して、最後に節をヤスリがけして完成です。

1.竹を切り揃えます
2.杭を打って竹を固定
3.ステキな滑り台の完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後のモニタリング調査ではチャノキやコウヤボウキ等の花を確認出来ました。

4.チャノキの花
5.コウヤボウキの花

「第95回 森のお手入れボランティア」を実施しました。

2019年10月6日(日)

今回の森のお手入れボランティアは散策路内の階段の修繕を行いました。

階段の枕木を外し、一度段差を崩して、歩きやすいように階段のステップを幅広くとり、子供や年配の方が歩きやすいような段差を意識して、新たな段差を作っていきます。段の部分に新たな枕木を並べ、杭を打ち、土を盛って固定すれば完成です。

1.枕木を外して段差を作りなおします。
2.階段のステップに土を入れて固めていきます
3.整備前
4.整備後

「森の感謝DAY vol.9」を実施しました。

2019年8月24日(土)

 

いつもご尽力いただいているボランティア参加者の方へ、感謝の気持ちを伝える森の感謝DAY。

今回は、新たな畑の開拓作業や大沢川での生きもの観察、流しそうめんならぬ流し中華麺、大蔵大根の種まき、藍染め体験と盛りだくさんの内容となりました。大蔵大根は12月の森の感謝DAYで収穫予定。今から収穫が楽しみです。藍染め体験では、ボランティア活動でも使える手ぬぐいを染めました。

1.新たな畑を開拓
2.以前整備した川の様子を観察
3.お昼は流し中華麺!
4.大蔵大根の種まき
5.藍染め体験
6.綺麗に染まりました