「高尾の森自然学校」では、森林ボランティア体験、野鳥観察会、草木の観察会、クラフトワークショップなどのプログラムを開催しています。個人でもグループでも参加できます。お気軽にお問い合わせください。みなさまのご参加をお待ちしています。

昆虫たちのすむ草地づくり 参加者募集中!!

バッタやチョウなどの昆虫がすみやすい草地づくりを学び、その効果を観察・体感するプログラムです。季節ごとに自然学校にすむ昆虫の観察を行い、その昆虫たちの目になって整備活動や環境づくりを行います。生きもの豊かな環境を取り戻す方法をみんなで学びましょう。

※天候及び新型コロナウイルスの感染状況により、日時や内容が変更又は中止となる場合があります。プログラムが延期または中止となる場合がございます。延期または中止の場合は   ホームページにてお知らせいたします。また、申し込まれた方には個別にご連絡いたします。

第1回 春の昆虫編

日時 2022年6月11日(土) 9:30~12:00
内容

昆虫観察を通じてすみやすい環境と昆虫の大切さを学び、昆虫のすみかとしてバタフライガーデン整備やインセクトホテル(虫の住処となるホテル)の設置などを行います。

参加費


1人500円  

第2回 夏の昆虫編

日時

2022年8月7日(日) 9:30~12:00

内容

森やトンボビオトープの昆虫を観察しながら、里山の昆虫に必要な環境を学び、トンボビオトープへの植物の植え付けなどの整備を行います。

参加費


1人500円 

第3回 秋の昆虫編

日時 2022年10月23日(日) 9:30~12:00
内容 バッタやカマキリなど草原の昆虫を観察しながら、たくさんの昆虫がすむために草原の整備を行います。

参加費


1人500円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集合/解散

高尾の森自然学校

対象/定員

各回20名/小学生以上
※小学3年生以下は保護者も一緒にお申込みください。
※応募多数の場合は抽選を行います。抽選は各回ごとに行います。

チラシ ダウンロード
申込締切日 各回実施日の2週間前
申込フォーム https://ws.formzu.net/dist/S35373245/

新型コロナウイルス感染症対策について、ご協力のお願い

新型コロナウイルス感染症対策として、以下について、ご協力をお願いいたします。

➀参加者ご本人またはご一緒に参加される方に発熱(37.5℃以上)、咳・咽頭痛の症状がある場合、濃厚接触の可能性のある場合、お子様の当該クラスが学級閉鎖の場合は参加をご遠慮ください。
 ※キャンセルについて、必ずご連絡をお願いします。尚、キャンセル料は発生しません。

②当日は参加者全員に対し、手指の消毒、マスク着用(不織布マスク推奨)と受付時に検温のご協力をお願いいたします。
 ※万が一発熱が確認された際、参加をご遠慮いただく場合がございます。ご了承ください。

③他の参加者との距離を十分確保してください。また活動の際、道具類の共有はしないようお願いします。
 ※新型コロナウイルスの感染状況によりやむなく中止となる場合もごさいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お問合わせ先】
「高尾の森自然学校」(運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団)
〒193-0821 東京都八王子市川町705-1
TEL 042-673-3844   FAX 042-673-3945
E-mail:takao-sizengakkou@7midori.org