活 動
体験プログラム

冬の九重バードウォッチング

2020年11月28日(土)

冬鳥も勢ぞろいするであろう11月下旬、
九重町の清流沿いを歩く冬の九重バードウォッチングを実施しました。
当日はあいにくの強風となり、鳥たちはややおとなしめでした。
特にカラ類やホオジロといった小鳥たちは、
風を避けて潜んでいることも多かったのではないかと思います。
それでもコースのメインである川では、キセキレイ、セグロセキレイ、
イソシギ、カワガラスといった鳥たちが現れました。
特にキセキレイ、セグロセキレイの2種はひっきりなしに姿を見せ、
子どもたちも観察しやすい回となりました。

上流域に多いキセキレイ
動かずにサービスしてくれるジョウビタキもいました

野生の生きものが相手なので、
なかなか狙ったとおりに観察するのは難しいですが、
その分出会えた時の感動はひとしおです。
この点は動物園等では味わえない感覚でしょう。
一期一会の出会いを求めてバードウォッチングをしてみてはいかがですか?