活 動
環境体験学習

「大人の植物観察会-春の会-」を実施しました!

2024年4月21日(日)
春編となる今回は、普段あまり気が付かないけどよく見かける植物の詳しい解説や、森の中で寝ころび、15分間の森林浴をしました。
森林浴では、森で寝ころび下から太陽で透けた葉を見る機会がなかったので、森林浴の良さを身をもって体験できた!と好評でした。
散策の最後には、スタッフ手作りのヨモギ団子と、スギナ茶を提供いたしました。散策後の甘いものは特別おいしく感じるとのご感想をいただけました。
11月30日(土)には、秋の会も開催予定ですので植物の知識関係なく、興味のある方はぜひHPをご確認ください。受付は9月16日より開始です!

環境体験学習

「森の音楽祭~昼の部~」を実施しました!

2024年4月27日(土)28日(日)
自然の中で音を楽しむことをテーマにした音楽祭を4月27日(土)28日(日)に開催しました。
オズの魔法使いをアレンジした演奏会や、早稲田大学の環境ロドリゲスによる竹のカスタネットづくりとそれを使った音楽会、城山中学校吹奏楽部のよるコンサート、陵南中学校太鼓部の演奏など、自然を感じられるたくさんの企画を実施しました!
八王子子ども劇場、八王子冒険遊びの会のみなさんには子どもたちが自分で考え、作り、遊ぶという自然体験を提供していただきました。
今回森の音楽祭に参加、企画していただいた方々をはじめ、森の音楽祭を陰ながら支えてくださったボランティアのみなさま、ありがとうございました!
環境体験学習

「森の音楽祭~夜の部~」を実施しました!

2024年4月27日(土)
4月27日(土)の18時より開催しました。直前に雨の予報があり、急遽、ホールにて演奏していただきました。焚き火と竹灯籠が参加者を迎え、外とは異なる温かく閉じた空間にジャズの音色が響きわたりました。
 演奏は吉木稔さん(コントラバス)、山口友生さん(ギター)、江澤茜さん(アルトサックス)、そして協力団体のJoyBrassです。最後には5人による豪華なセッションも行われ、皆深く聞き入っていました。「生演奏の臨場感があってよかった」、「森の静けさの中、響く楽器の音が最高だった」といった感想をいただきました。
環境体験学習

「第1回伝統野菜をおいしく食べよう」を実施しました!

2024年5月3日(金)
今回は男爵イモに加えて、東京都の伝統野菜である寺島ナス、馬込半白胡瓜、内藤カボチャの3種を定植しました!
はじめに、畑の雑草を刈り取る作業をしました。刈り取った雑草は処分するのではなく、畑の肥料として利用する「緑肥」という形で再利用しました。
今年の夏も暑くなる予報で、昆虫たちも活発になるので野菜のお手入れをこまめに行いたいと思います。
環境体験学習

「森里川海のつながりを学ぶ③川と都市編」を実施しました!

2024年5月11日(土)
二子玉川公園全面協力のもと、多摩川にて水質調査と生き物調査を行いました!
前回の大沢川と今回の多摩川では水質や生き物にどんな違いがあるのか、実際に多摩川の透視度を子どもたちに調査してもらいました。
手作り透視度計で計測したところ、大沢川の透視度は45㎝でしたが、多摩川は35㎝という結果になりました。
生き物に関しても、大沢川では見られなかったヌマチチブや、ドジョウなど生き物の種類や大きさにも違いが見られました!
川のサイズや生き物が変わると大人から子どもまで、時間を忘れ夢中で採取する姿が見れました。
そして最終回(第4回目)はついに海へ進出していきます!森から海まで学んだ参加者の方々の感想を楽しみにしています!(新井)
稚魚がいました
多摩川の透視度を確認中…
さかな以外に水生昆虫もいました
人と生き物がうまく共存しています
ドジョウがいた!
みんなで採取した生き物の観察会
さかな取りの名人
ケガなく安全に終わることができました