「スカウトの日」全国一斉活動

次の世代を担う子どもたちが、さまざまな体験を通して環境問題に気付き自らが考えて行動できるよう、環境意識を育てる青少年の環境教育活動を支援しています。

スカウトによる全国一斉活動

セブン-イレブン記念財団は、(公財)ボースカウト日本連盟が毎年9月の敬老の日(第三月曜日)に実施している全国で一斉に行われる社会貢献活動「スカウトの日」を1994年(平成6年)より継続して全面的に支援しています。

「スカウトの日」は、「スカウトが一斉に社会のために良い行いをしよう!」との思いで始まった奉仕活動です。1990年(平成2年)~2008年(平成20年)までは「スカウトカントリー(缶トリー)大作戦」を統一テーマに清掃活動を展開してきましたが、2009年(平成21年)の20年目の節目の年に、合言葉を「地球大好き! I Love the Earth.」に、スカウト一人ひとりが、地球の環境についてより深く考え、身近にできる活動として各地域で多彩な活動を展開しています。

1994年度〜2020年度までの「スカウトの日」活動結果
累計参加人数1,318,104
空き缶・ペットボトル回収累計 8,078,125

●清掃活動

ごみがあった
ごみがあった
バス通りの歩道でも活動
バス通りの歩道でも活動
空き缶
空き缶
たくさん拾ったね!
たくさん拾ったね!
公園の看板を拭き掃除
公園の看板を拭き掃除
ビーバースカウトのごみ学習
ビーバースカウトのごみ学習

スカウトの日の結果(1994年〜2020年)

年 度
団 数
人 数
空き缶
ペットボトル
合 計
1994年度
1,721団
75,461名
1,234,175本
 
1,234,175本
1995年度
1,480団
69,720名
979,415本
 
979,415本
1996年度
1,733団
79,694名
1,000,000本
 
1,000,000本
1997年度
1,157団
59,000名
630,000本
 
630,000本
1998年度
1,398団
63,073名
610,000本
 
610,000本
1999年度
1,421団
64,267名
500,000本
 
500,000本
2000年度
1,666団
72,118名
518,985本
 
518,985本
2001年度
1,353団
69,000名
420,000本
50,000本
470,000本
2002年度
1,427団
70,000名
49,937本
45,006本
94,943本
2003年度
1,411団
76,000名
259,448本
54,656本
314,104本
2004年度
1,336団
53,000名
204,673本
51,328本
256,001本
2005年度
1,400団
57,000名
191,892本
53,104本
244,996本
2006年度
1,147団
42,526名
122,252本
32,977本
155,229本
2007年度
1,545団
58,808名
156,675本
55,311本
211,986本
2008年度
1,171団
43,929名
113,007本
37,392本
150,399本
2009年度
1,364団
48,125名
78,939本
34,070本
113,009本
2010年度
1,281団
46,303名
82,056本
35,338本
117,394本
2011年度
1,197団
41,750名
70,166本
30,613本
100,779本
2012年度
1,119団
39,872名
49,280本
28,418本
77,698本
2013年度
877団
27,503名
29,658本
20,113本
49,771本
2014年度
995団
33,646名
32,874本
29,511本
62,385本
2015年度
988団
34,424名
29,651本
29,649本
59,300本
2016年度
748団
25,335名
22,412本
18,061本
40,473本
2017年度
539団
19,278名
11,997本
8,974本
20,971本
2018年度
554団
17,965名
14,252本
8,325本
22,577本
2019年度
486団
16,718名
17,153本
7,173本
24,326本
2020年度
499団
13,589名
11,027本
8,182本
19,209本
合 計
32,013団
1,318,104名
7,439,924本
638,201本
8,078,125本
※天候に恵まれず中止・延期にした場合もあります。
公益財団法人 ボーイスカウト日本連盟
URL https://www.scout.or.jp/ 

ボーイスカウト参加イベント第2回うらやす三番瀬感謝祭

11/8(日)、浦安日の出階段護岸にて、第2回「うらやす三番瀬感謝祭」クリーンアップ大作戦が開催されました。

この活動は、水辺環境の保全・美化と共に、海に触れる機会を作り、干潟の役割や重要性について市民の皆さんと学ぶことを目的に開催されています。

当日は、行政、企業、各団体、市民と総勢410名が集合。当財団は1994年から公益財団法人ボーイスカウト日本連盟開催の「スカウトの日」に協賛しており、今回は浦安第2団の皆さんと一緒に活動・取材をさせていただきました。

ボーイスカウト(小学校6年生~)のお兄さん、お姉さんが、カブスカウト(小学校3~5年生)の子供達を支えながら一緒に活動し、たくさんのゴミを回収していました。またビーバースカウト(小学校1~2年生)の小さな子供達も様々なものを発見しながら、元気いっぱいに活動していました。

幅広い世代を通じて大人と子供が一緒に活動することが「次世代に繋げる大事な一歩」と教えていただきました。

ゴミ拾い頑張るぞ!
ゴミ拾い頑張るぞ!
貝殻見つけた
貝殻見つけた
マイクロプラスチック見つけました
マイクロプラスチック見つけました
たくさんのゴミを回収しました
たくさんのゴミを回収しました

●インタビュー

ボーイスカウト浦安 第2団育成会長 杉村 直 様

ボーイスカウト浦安 第2団育成会長 杉村 直 様

大人の役割は、地元の皆さんとの連携、行政とのタイアップを形にすること。子供達には毎回、楽しく元気よく遊んで、子供の頃から環境活動に触れてもらいたいと思っています。
カブスカウト浦安 第2団隊長 杉村 元 様

カブスカウト浦安 第2団隊長 杉村 元 様

ボーイスカウトは地域活動への奉仕や募金活動であり、自然環境を守りたい、ふるさとを守りたいという想いで活動しています。子供達に色々なことを経験して、良い大人になってほしい、すくすくと元気に育ってほしいと願っています。