「セブンの森」づくり

地球温暖化防止CO2削減を目指し森づくりに取り組んでいます。

森林保全プロジェクト〜セブンの森〜

地球温暖化対策、生きもの豊かな森、美しい景観、森林環境を保全するために、全国で「セブンの森」づくりに取り組んでいます。

2017年9月16日(土) 
第6回「栃木セブンの森」下刈りを実施しました

2013年〜2018年 活動し終了

2017年9月16日(土) 第6回「栃木セブンの森」下刈りを実施しました

2013年に栃木県庁で調印式を締結し、矢板市県民の森で26.5haの「栃木セブンの森」づくりを開始し、これまでコナラやモミジなどの広葉樹を2haに6,000本植樹してきました。 今回はこれまで植樹した2haのうち約1haを対象に、苗木の生長を促進するため下刈りを、セブン‐イレブン加盟店 20店舗 23名、セブン-イレブン本部社員 41名、計64名、高原林産企業組合 6名も協力いただき、総合計70名で実施しました。

【参加者の感想】

  • みんなで植えた苗木ですから、大事に育てていきたいと思います。たくさんの方に参加いただき、予定通りの活動ができてよかったと思います。
  • 草が深くて大変でしたが、刈り揃えられた現場を見て達成感を味わうことができました。
  • 皆さん一人ひとり力の結集により活動も無事終わる事が出来ました。地域の環境改善に 貢献するため、この活動を継続してまいります。
活動前に下刈りの指導を受けました
活動前に下刈りの指導を受けました
背丈まで伸びた笹の中を掻き分け森に突入
背丈まで伸びた笹の中を掻き分け森に突入
伸び放題の草を刈るのは大変です
伸び放題の草を刈るのは大変です
栃木セブンの森 (面積2.0ha)
実施日 活動
内容
植樹
本数
参加人数
加盟店と
本部社員
総勢
第1回 2013年119 植樹 3,000本 139 169
第2回 2014年419 植樹 3,000本 128 149
第3回 2014年920 下刈り 83 89
第4回 2015年620 下刈り 75 89
第5回 2016年625 下刈り 55 60
第6回 2017年916 下刈り 64 70
合 計 6,000本 544 626